育児仕事結婚離婚恋愛等々


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Profile
Recommend
ぼくのキャノン
ぼくのキャノン (JUGEMレビュー »)
池上 永一
どうにも止まらない村の話。オジイオバアが生涯現役。そしてちょっと切ない。
Recommend
きみの友だち
きみの友だち (JUGEMレビュー »)
重松 清
「ひとり」は「ひとりぼっち」じゃない。「みんな」でいるほうが「ひとりぼっち」だったりする。
「みんな」って便利な言葉だけど、どんどん「みんな」になっちゃうのは怖い気がする。
Other
Mobile
qrcode
英語おおお
英会話を長く習わせ、というか
きっかけは友人宅で出会った末娘ちゃんが英語話しててかわいかったから英語習いたい的なタイミングだったので、
多分そうだろうと思うけどADHDなのでそんな記憶もなく、1回しか会ってないしってことで、でも嫌いでもないというかどっちかと言うと好きなので習い続けてるけど

英語全然出来ないの。

書くのも読むのも。
いいんだけどね。
何となく意思の疎通ができれば。

でもそれじゃあ受験はできないのよっ。

っていうかリスニングテストも全然パーじゃねーか!
という素敵な結果が模試結果として戻ってきた。

かわいい、英語を話す女の子と再会するしかないんか。
でも「やっぱダメだ」になるかな。「無理」とか諦めるとか。

いやいや、この1年に満たない短い期間だけでも勉強するのは良いことだぞ?とタロウさんに呆れられるほど褒めて伸ばそうと褒めちぎり褒め殺しかっつー勢いで一緒に勉強しながら良いところを見つけようと冗談交じりに(ハラワタはご想像通り)頑張ってる。

もっと小さい頃からやったら良かった?
でもダメだったと思う。
勉強(もっと)嫌いになってたかも。

この高校行きたいなっての何となく出来てきて、そっから頑張ったっていいさ。

しかし、英語そんなに出来ないと悩むので

「英語を目慣れ耳慣れさせるしかないので意味わからなくても読む、聞く」
という作戦でYahoo!の海外版をさらっと見れーと言ってみた。
どうせやんないのかもだけど。
でもいいの。
がんばる。

私も面白い英語のツイートを送るとしよう。


子どもと赤ん坊ちゃん comments(0)
たかが半年

タロウさんと付き合い始めて半年が過ぎた。

たかが半年なんだけど。

 

4時間くらいのデートだったことを考えると

お泊り!連泊!うちにお泊り!旅(県内だけど)!

行動範囲が広がり、彼は病後に親に言われるままに認識していたものを

「違うんじゃないか」

と考えられるようにもなった。

おお、自我の芽生えか!

 

特に問題もないし忘れやすいだけなんだけど

私は愛されてよくて、大事にされてもいいんだと

彼といると安心する。

多少変なことをしても笑ってくれる。

お互い様なのかもしれないけど、

お互いの転ばぬ先の杖みたいな存在なのかもしれなくて

そういう存在の人とこれからを生きていけるといいと思う年頃なのだろう。

 

そう、45歳になってさ。

大人なんだよ。

 

年齢とか無関係に小さき者って感じに寄り添ってる私たちは

ちょっとかわいいと思う。

年取ってるもんだから、逆にどこでも二人の世界だし。

 

ずっと仲良くいたい。

いろんな形になってもいいから、ずっと好きだったらいいな。



小さい恋愛 comments(0)
愛する弟
受験生なんすよ、赤ん坊ちゃんだった息子2が。

で、模擬試験とか受けにも行くんすよ。

そんな日の朝、息子1は早起きしてご飯を炊いてアボカドチャーハンを作って送り出していた。


どんだけ愛してるんだ。

いや、かわいいからね、実際。


「タロウさんがいると僕のこと構ってくれなくて寂しいんだ」
とか言っちゃうんだもん!
かわいいんだよ。

どこの学校に行けるかなあ。
悩みは尽きない日々なんだな。

そうそう、息子1は就活とやらも。
私はやったことないから、どんなのか知らないけど、とにかく働けって感じ。
見る目がない奴らしか人事やってないんだから。
落ちて悲しむだけ時間の無駄な。

7つも離れてるから、何も重ならなかった我が家最大の危機みたいな気分。
がんばるー。


子どもと赤ん坊ちゃん comments(0)
2泊3日
弟が修学旅行に行くからって息子1が
唐揚げを作ってくれて家族で食べる。
寂しいねえって。

2泊3日でこれだ。
どんだけ仲良しだ。

息子2は、というと、甘えん坊になり、
「すぐ帰って来るよ」
と私を励ましている。

かわいい。
かわいすぎるんだがどうだ。


子どもと赤ん坊ちゃん comments(0)
なんてことない、いつものデートで
タロウさんと話してた。

秋も深い頃に知り合ってから、4時間だけのデートから今は最長3泊まで順調に交際が進展している今。


バラの少ないバラ園で来年の春もと言ったけれど一緒にいられる?
クリスマスに一緒にいられる?
一緒に年を越せる?
今目の前で植えられてるチューリップが咲くのを見られる?
桜が咲く頃は?
そんな不安がいっぱいあったけど、
今は一緒にいられるんだろうなと思えるんだって言いながら涙がボロンボロン出てしまった。

歩いていて自分たちの映ってるガラスに目をやったら、歩幅が二人三脚したら絶対優勝だろうくらいぴったりで笑い合ったのも昨日だけど。


生き延びるためでなく、幸せになるために生きてるんだと言って自分なりに努力し続けている彼のことが大好き。
すごく幸せだと涙が出たんだけど、
私が泣くのなんて珍しいねと私を撫でながら彼も泣いていた。
ふたりで幸せだなあと泣くなんて!


もしかして、人生のおまけみたいな場所に今、私はいるんじゃないか。

幸せに慣れることがないから、いつか終わることに怯えるが故に、すぐに終わろうとしてしまう私は鳴りを潜めているのだ。
終わっちゃダメだろとまで思う。

なかなか難しいかもしれないけど、こんな風に私は幸せな日々をこっそり送ってる。

心配事は就活と受験な。←最大級


小さい恋愛 comments(0)
インスタ映えの世界

私はキラキラ世界にいたことがなく、

地に足の着いた、それどころかアンダーグラウンドというより

アングラの方が時代感が出ていてニュアンスが伝わるんじゃないかという場所で育った。

 

ノンノではなく宝島を読む私。

キャンキャンを読むであろう世代に文春で同級生を見つけた。

 

何度離婚しても再婚しても、

子どもを手放しても

クビになろうと、

クソ男と付き合おうと

隠し立てなんぞせずに

訊かれれば都度正直に誰にでも話してる。

いや、まあ、銀行の窓口には別に話したりしないけど。

 

そんなわけで、私は取り繕うものなど持っていないので

盛ったり飾ったりする必要がない。

そのまんま以外何があるんだって話。

 

なぜそんなことを突然?

 

今朝起きた瞬間に思い出した。

 

「父親は海外赴任中」

 

という一言。

おかしいよね。離婚してるのに。

何十年も前に。

 

海外にいるのは確かだけど(っていうか行ったり来たり)。

つまり、

そういうことなんだと思う。

 

「型」が大事な世界。

私が鼻で笑ってきた、そして私を認めない世界。

 

タロウさんが私を好きになって、

とっちらかった狭くて古い生活感しかない私の家を

落ち着くといって寛いでいる理由。

 

彼は男の子だから、そしてなかなかに難しいだろうから

言わないし、蓋をし続けるだろう。

でも、親を嫌ってもいいんだと

私の界隈では当たり前のことを彼は私の中に見つけて

安心し続けるかもしれない。

 

私にも恥ずかしいことはある。

隠したいことはある。

だけど、そこじゃない。

 

なんか本当に、

「そういうこと」

なんだろうなって。



新しひ主婦の暮らし comments(0)
毒になる、か
結局一晩中、深呼吸に付き合って、
翌日お昼に会いに行き、安心するならと引き取って帰る。

そこから結局ずっと家にいて、
過呼吸だったことも忘れ、息苦しさも感じないくらいになった。良かった。
私のお誕生日も一緒に祝ってくれた。怪我の功名?
まあ息子1は微妙だったけど。でもまあ優しくしてくれた。いっぱい謝ったさ。当然。

息子2の運動会も一緒に見に行った。

彼のお母さんは、自分の安心のために、彼をずっと管理しているのに、それに気付いていない。
「おかげで習い事2回も休んじゃった、試合も近いのに」
なんて言っちゃって、

いやソレ普通に傷つくよ?

ってな系の発言多目。
「俺は鈍感だから」なんて彼は言うけど、微細な傷がいっぱいありそう。

病気や障害でタロウさんをかわいそうと思ったことはないけど、ちょっと最近はかわいそうだなあって思えてきた。
私もヤバい親に育てられて傷ついてきたけどさ。彼も大概だろ、現在進行形で。

そう、私から見る彼の発作の頻度と、
お母さんが「一瞬たりとも目が離せない!」って言うのと程度が雲泥の差。
あんまりに有意に差が見られるので、おかしいなあ、お母さんが可能性を狭めてるんじゃないかと思うほど。

なぜなら
私といるときは
・移動中だったりで服薬時間がズレることもある
・寝る時間も遅くなったり
・睡眠不足になることも
でも即座に発作なんてならない。

こないだ家にいる時にメールでお母さんと何かやり合ったか?電話がかかってきて、タロウさんが舌打ちして外に行って話してた。
家に帰ってきた途端に発作あったし。

家にいる時=抑制系開放ってので発作と考えてたけど、
お母さんが監視してるから緊張して、それを意識せずに済む眠る時という意味で解放されてんじゃないかと。

職場で発作が少ないのは緊張じゃなくて、自分だけを見ているわけじゃなく、周囲の人は発作の対応はするけど、それ以外の時は気にも留めずにいてくれてる。
私も基本同じ。その時には対処するけど、そもそも少ないので臨戦態勢でいる必要がない。
その記録や面倒を見ることで、よく面倒見て偉いですねときっと誰かに褒めて欲しいんだろうとは思う。
でも。

とまあ、最近「私は障害者の親なの!」とルール違反をしたり、特別扱いを強いるとか、まあ、マナーがなってなさすぎないか?って保護者が若干いたりするので親子ってなあと考えていた矢先に、
これまた不幸な親子関係が目の前に湧いてきたわけだ。


我が家って、オタクってこと以外は平和だし、未だに仲良しだし。
親子関係はやはり難しいのだろう、何も考えずに子育てに当たろうなんて人には。

うーん。


小さい恋愛 comments(0)
がーん
タロウさんが救急搬送。
といっても過呼吸。
なぜ?なんだけど、薬の効果のひとつだったんかなってのあるから、
「へー」
なんだけど。

おふろ入ってるときに電話きて、
電話なんてかけてこない人だからびっくりしたら彼の妹からで具合悪いって。
なんとなく話聞いて、とにかくゆっくり深呼吸してって言ったけど。

私に電話してくれって彼が言ったそう。

とりあえず減薬してることもあってルート確保の一泊するかどうかかな。

居ても立っても居られないけれども何もできないし。
行っていいならいつでも行きますとタロウさんとお母さんにそれぞれメッセージを送った。

明日顔を見に行くかな。
行けるかな。

心配だ。

お母さん、かあ。頼りにされてもなあ。頼りないんだけど、私。
タロウさんの心のよりどころになってるのは嬉しいけどさ。

そんな日。


小さい恋愛 comments(0)
ついにここまで
先日、大好きな伊勢佐木モール(ごく普通の中の下くらいの商店街)を歩いていて、
前々から安いなあと思っていた生理用ナプキンを買いました。

デートしてたんですけど。

うちのあたりで最安で108円を84円なんだもの!
せっかく来てるのに・・・でもデートで、出先で、と迷うこと数ヶ月(と言っても付き合って5ヶ月だし行くのは週に1度)。

ついに買ってしまいました。

そういう風にこなれてきてます。


小さい恋愛 comments(0)
何それー
成年後見制度のことまで考えるらしいタロウさんち。
「え、そんなの必要なレベルの能力だっけ?」
と聞いたら
「いや、1,000万までしか保証されないじゃん?銀行とかって。だからいくつかの口座に分けたり、そういうことするのにって話だよ」

・・・うち、全額保護しかされないんですけど。
「いずれって話で今はお金ないよ、あははは」

って言ってたけど、うわあ、私にとっての死亡フラグ立ってる感じ。
食い詰めてもいないし贅沢もしないけどさ、金目当てだろ的に思われたら嫌だけど、状況からしたら疑われても致し方ない私の身の上。

うう。
どうか勘違いされませんように。

それで思い出したけど、財産がないのにハニヲの母は「相続も関係するから息子1との縁組は解消しろ」って言ってたよね。多分、家を売る羽目になったら自分の住む場所がなくなるって思ってるんだろうな。

私が知ってる限り、親族どこ見回しても息子1が大学行った最初の子。
そりゃ威張れるようなランクでもないかもしれないけど、それでもだ。
節約して頑張ったの。
そんな私だから、どうかお金目当てって思ってくれるなざます。

別れるとか引いたりしないけど、付き合ってて大丈夫なのかなあって、違う意味で思い始めちゃった。


小さい恋愛 comments(0)
1/292PAGES >>


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.