育児仕事結婚離婚恋愛等々


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Profile
Recommend
ぼくのキャノン
ぼくのキャノン (JUGEMレビュー »)
池上 永一
どうにも止まらない村の話。オジイオバアが生涯現役。そしてちょっと切ない。
Recommend
きみの友だち
きみの友だち (JUGEMレビュー »)
重松 清
「ひとり」は「ひとりぼっち」じゃない。「みんな」でいるほうが「ひとりぼっち」だったりする。
「みんな」って便利な言葉だけど、どんどん「みんな」になっちゃうのは怖い気がする。
Other
Mobile
qrcode
似合いの場所
竹がまた私を思い出して呼んでも
きっと、絶対に、走っていったりはもうしない。
会って抱きしめて、「ありがとう」と言いたい気持ちは正直言えば今もある。
つらい時期にいつも励ましてくれたこと。
いつも優しくしてくれたこと。
あの天井を作ってくれたこと(図面通りでなく叱られたやつだけど)。

青い空をもうひとりでは見ない。
月も。

だけど今日はふと、
あの現場の2階で午後ずっと話していたことを思い出してしまった。
彼はボードに寝そべって、
私は床板の上に座った。
ずっと話した。

現場だから、お客さんの家。
もう2度と入れない場所。
行かれない場所。

だからこそ切ないなあと思える。
それも分かってる。

もう会えないし会わない。
大切な人がいるから。
大切にしてくれる人がいるから。
でも今日は少しだけ。


独身生活 comments(0)
師走
ハニヲが説教してくれて、息子1とも仲直り。
息子2は受験に向かって猛ダッシュ。
私は不安発作にたまになってる。
受からないかもしれないんだもん。
ああ、心配。

担任の先生も「もうお前帰るな」くらいプッシュしてくれて、お忙しいだろうに正月に勉強教えてやろうかとか言い出してくださる始末。
息子2の応援団がすごくて本当に笑える。

情報系に行きたい彼は先を「SEとか」程度に思っており、大学どころか大学院行かなきゃダメっぽい日本の大学の現状(IQ60でも卒業できる)を考えてちょっと頑張れと言う私と乖離。
なので「情報工学」という分野があることを教えてあげたら、「僕頑張る」となった。
情報はこのように非常に役にたつものである。

今の仕事に就かなかったら、知的障害でも「大卒」になっちゃう事実は知らなかったわけだ。
大卒で知的障害者の障害者雇用枠で働くとか、もう衝撃じゃない?

という日々を過ごして私は精神的に少しキツイ様子。

職場でもいろいろあるようなないような。
この時期みなさんあちこちで忘年会の話を聞くけど、考えてみると、そういうコミュニティに全く参加していない私。
寂しい人なんだなあ、私。
などと思ってみたけど寂しくないから誰とも付き合わないだけだと気付く。
大好きな友達以外と付き合う時間なんか要らないなあと。
大好きな人にしか時間割いたりしないのは昔からで、仕事に絡んだりしない限りは何もしないんだな。

そういう感じで大好きな人達を想いつつ、受験プレッシャーでもうダメー!と悶え苦しんでいる姿を見せたら息子2も辛いだろうと恋人のところへ行って苦しんでるが息子2は「寂しいよう」とまだ言ってくれて、幸せな感じの師走。


子どもと赤ん坊ちゃん comments(0)
勘当
息子1がオンラインゲームやってるわけ。
一晩中。
眩しい。
チャットしてうるさい。

私の頃はチャットは文字だったから、ブラインドタッチの練習にはもってこいだったものだが、今は話しながらなので単にうるさい。

仕事の前の日にやるんじゃねえよと言った数日後にやらかして
マジで激怒して出て行けと怒鳴り散らした朝もそう遠くない花火でな。

私は今週、風邪だと思うけど、ものすごく具合が悪い。

喉が大して赤くもなく腫れもせず、でも痛む。
熱も微熱。
だけど節々は痛み全身倦怠感ありすぎ。
胃もムカムカ。
頭痛い。
で、月曜は風呂も入れず寝たほど。
息子2がお粥を作ってくれた。
息子1は休みで家にいたけど、布団を敷いただけ。
洗い物も洗濯も、私が倒れたら息子2にやらせてた。
火曜日はさらに具合悪いけど行くしかないのでシャワーして行って無事に終わって帰って来て、同じようにダウン。
息子2はご飯作ったり(私は食べられなかった)自分のことちゃんとやってた。
水曜の朝、洗い物そのままの台所を見て、一晩中ゲームやってた野郎をどうにも許せずに
「出て行け。2度と顔見たくない」
と怒鳴って追い出した。

ハニヲがちょうど電話くれて、息子2と話してたんだけど、
「僕が洗濯も全部やってて、お風呂掃除も!なのに文句言うばっかりで自分は何もやんないでゲームずっとしてて、僕は眩しいし、ほんとヤダ」
と凄い勢いで愚痴り始めたので、あー私も我慢してるけど、この子も我慢してんだよなあと、悲しくなっちゃった。

息子1は、どっかで一泊しただけで木曜の夜には何事もなかったかのように「今から帰るよーなんか買ってくものある?」って電話してきたけど
「は?」
くらいで切っちゃう鬼のような私。
顔も見ず口もきかずに狭い家の中で暮らしてるんだった。

ハイスペックなデスクトップや液タブとか、マジで割るよ?という勢いで怒ってる私なんでした。


高校でも大学でも友達とか面白くない的なこと言ってたけど、勉強とか努力しないってことはモロにそういうことなんだよね。
環境を自分が決めちゃうっての。
私はすごく運が良くて、学校に行かないからこそなのか、人や出会いに恵まれたけど、これは運でしかない。
私の例を参考にしてはいけないのだ。
インターネットに救いを求めたとて、今時では私のような出会いは転がってないと思うし。
許してあげなよと周りに言われても、

「家族なんだから助け合わなきゃいけないのに、息子1は何もしない」(息子2)

ので、家族じゃねえよと思うわけだな。
しかもバイトや勉強で忙しいわけじゃなく、ゲームだもん。
家族じゃない認定したって仕方なくない?
助け合って息子2と暮らしてるさ。


子どもと赤ん坊ちゃん comments(0)
順調(受験以外)
タロウさんと私は
とても仲良く順調な日々。
休みの日はいつも一緒だし、
この間は両手つないで寝てた。
フォークダンスみたいな格好だった。

ずっと寝てる休日もあって、
でも目はちょこちょこ覚めてる。
が、タイミングが合わないのでお互いに
「ずっと寝てたね」
と相手に言ってて面白かった。


「世間の人は仕事でどんな服着てるの?」
って言い出すし。ジーパン履いてっていい会社なんだけど、ダメージのはダメで、靴はソールが黒って決まってたりとルールがあるらしいので

「お前が自分の会社で観察して来いや!」
って会話になったり。

面白い。


息子2は学校に行かなかった事を忘れている様子で発表会に燃えており、
「朝練ってさあ、真面目にやんないんだったら意味なくね?」
などと言い出している。
受験勉強以外は全て順調。

息子1は太ってる事以外は順調(ダイエット中らしいがオンラインゲームして微動だにせず)。

私は瞼がずーーーーっとピクピクするストレス以外は仕事も順調(まるで嘘)。

ネトフリにグレイズアナトミー入って幸せ。
それで脳外に私たちの領域が!と上長に話したら、この3年ですごく知識が増えましたねと褒めていただいた。
嬉しかった。

受験勉強以外は、順調なんですよ。


東京暮らし comments(0)
その後の日々

一週間休んだことなど忘れたかのような毎日。

まあ、良かったんだろう。

 

私が毎週タロウさんの家に行ってるけど、

息子2は寂しいときは「寂しいから一緒にいて」と言う。

15歳の私は果たして言えただろうか、「寂しい」って。

言えていたなら、私の人生は変わったのだろうか。

 

でも、たとえ言ったとしても、無碍にされていたことは想像に難くないわけで。

 

息子1は何かよく分からないけどゲームをずっとやって配信だとか通話だとかしており

金曜の夜(私は12時間労働の上に翌日もフル)に一晩中しゃべって私にキレられて

懲りずに2回目で「出ていけ」と静かにメールを送り付けられて

慌てて謝罪する22歳。

出て行ってくれて構わないんだぜ。マジで。

 

通話してたのを知らずに「たっだいまー」と、息子1を呼んだら

「めっちゃ本名呼ばれたww」

と言いやがったため、

 

「私が自分の家で自分の息子の名前を呼んで何が悪い!!」

 

とぶちギレ。

など、平和な日々。

 

受験生は勉強してねーし。

いや、彼の悪い点は、答え合わせをしないことだ。

答えを丸写しでもいいから正しい答えを覚えろよと何百回言ったか分からないが

自分が書いた答えが間違っているのに「これだ」と思い込んで修正が難しい奴なので、

どうしたらいいか悩んでいる。

悩むっつか、とにかく、答えを書き写せと言ってるんだけどな。

コピーとか、熱心に取ってやるかな。

 

ハニヲはADDだが、ASDもあるよね的診断っぽくてさーだそう。

まあ、そりゃそうだ。

で、私は彼の言い分が分かるんだけど、お医者さんは興味深そうに「なんでなんでなんで?」みたいな感じらしい。

 

そんな彼は、私が周囲に

「そんなにかわいい息子たちが独立して家を出たら寂しくて大変だから今から子離れしないと」

と言われてめんどくさくてたまらないって話をすごく理解してくれる。

「そういうことじゃないんだよな、かわいいって」

だそう。

そうなんだよー。

 

一緒にいるかどうかなんて、問題じゃなくねーか。

 

「ハニヨちゃん、足揉んであげるね」

と触りながら寝ちゃう息子2は、私の髪の毛が大好きだったのが

足を揉むという若干親孝行スタイルに変えてみただけで、触って安心ってライナスの毛布で

なんかもう、かわいいの。

 

真面目に揉んでくれたら、私ももう少しいいんですけども。

とまあ、平和な毎日。



子どもと赤ん坊ちゃん comments(0)
登校再開
息子2は今日学校に行った。
途中で帰って来たし、胃が痛そうではあるけれど。

仕事が終わってからたくさん抱っこして褒めた。
聞くとハニヲも夕方くらいに頻繁に電話をくれているらしい。
「今日も電話くれて、頑張ったなって褒めてくれたよ」
いいお父さんだな。

少しずつ、一歩ずつね。


子どもと赤ん坊ちゃん comments(0)
堪忍袋の緒が切れる
息子2が土曜日にあった授業の後に同級生が言った言葉が許せなくて。
その子は発達障害だし、そういう発言をしても「致し方ない」と不愉快ながらも我慢して今に至っている経緯もあったんだけど息子2の気持ちが切れた。
1歳まで生きられるかどうかという赤ちゃんが5歳まで生きたって話で「それで死なせるって親の過失」と同級生が言ったんだって。

いつも嫌なことを言われたりするので、数年前に理由を聞いたんだそう。
「お前がキレてなんかしてくるとお菓子もらえるから」
大昔にケガさせたっけかなあ(多分その子と喧嘩になって)で菓子折りを確かに持って行った。
それを私には「言うのも恥ずかしい」と言った息子2は優しいし正しい心根だと思う。

しかし、発達障害の人から自分の心を守るには、物理的に距離を置くしかない。
問題は「仲良し」と周囲と相手に認識されていること。
なので、先生にはそれを伝えた。別にもう仲良くはないと。小さい頃はそうだったかもしれないけどって。

あとは、息子2本人の心の修復かなあ。

相手は障害あるし、と生暖かく見守るにしても、こっちが傷付いてまでやる必要ない。仕事じゃないんだし。

「お菓子もらえる」という報酬系プログラムが脳に走る状態であるなら
息子2に
「俺に近寄らず話しかけもしないならお菓子やるよ」
と言わせるしかない。

しかし、その子自身、いらんんこと言うとか攻撃的なのって塾に行き始めてからなんだそうだ。希望して行き始めてるんだろうけど、なあ。

まあ息子2は勝手に傷付いてるのかもしれない。
けど、息子2を誇らしく思うし、嬉しくもある。
ハニヲも「優しい子に育ててくれてありがとう」
旅に出ていた息子1も「そこで怒れることを褒めてやらねば」
家族で大絶賛。

ただ、相手が障害を持つ場合(うちだってあるけど)、若干スッキリしなさが残る。モヤモヤする。というわけで、私は「休み時間は職員室」「菓子ならくれてやるからたちいるな」というのを提案。
物理的に離れるのが肝要とタロウさんちに身を寄せて、2人で海を眺めながら考え私はそこに達した。

息子2がどう到達するのだろう。


モヤモヤしたまま過ごす休日。

月曜から学校には行けないんだけどさ。
何がムカつくって、実は責任感なさすぎ同僚の息子なんだよ、その相手の子。
仕事しなさも「は?」なんだけど、私はそれで平静に見えるように頑張って仕事したわけよ。
しんどそうに仕事してるから「大丈夫?」と夜にLINEしたら
「ハニヨちゃんがキレてるの伝わってきたからしんどかった」
的な返事でよ。

え?
無責任な仕事ぶりに皆さんが結構キレてるのであって、しかも私に全部おっかぶさるから、大変そうな私を見てみんながキレてるんですけど?
なぜ主体的に働かない?なぜ私に全部やらせてんの?あんた常勤でしょ?

というわけで、今時パートだってそんな無責任に働かないよねくらいの姿勢で働かれては、困るんだわさ。

と怒りまくってたところに息子のことまで。
平静っぽく月曜火曜と働いた私は偉いと思いますけど。

「ハニヨちゃんは辛いこと言ってくれないから」
っていうけどね。(とりあえず腰痛のせいにした。嘘ではない)
腰は結構ずーーーっと痛いの。
突発性難聴ね、原因は何?って訊くな、ググれ。っつか自分の職を考えろ?

とまあ、重なり合って辛いわ。


子どもと赤ん坊ちゃん comments(0)
暇なわけじゃねえんだよ
みんな「1」の仕事量を持っているとしたら、
私は若干多い。
対外的な連絡とか調整や、鍵を持っているということで休みしかできない掃除だとか、停電後の復旧確認だとか。
院長の負担軽減のための書類下書きも、院長の字を解読できることと看護職員でもある知識と日頃のチラ見の勉強の成果だったりする。体感的には「1.2」くらい。

そこへ来て看護師が休んだらそのカバーが入る。つまり「2.2」。

看護が休む→私の仕事を他の事務へってのしわ寄せを出来るだけ食い止めたいしなあと頑張ってたんだけど、
なんか定期的に休もうかな!って勢いで看護が休み入ってるんですけど。
学校行事や高校見学ってそんなにあるんだっけ!?定期的に!?

子どもの行事に定期的に行くことも、そんなないだろ。
小学生ったって、来年は6年生だし。
他は中高生だよ?

そもそも週休3日で、それで何か定期的に抜けるとか休むって、何なのそれ?だし。

普通に休み過ぎだと思うし、
今日は激務ですって予約状況(さらに電話もコールセンター並に入る)の日に「腹痛で遅刻します」。
夏休み前と明けの両日それ。

おかげですげー激務な上に激務。
こないだは私が息子2の高校見学に抜けるって言ったところに「義父の通院で遅刻します」。
そうなると私は午前にやる仕事できなくて・・・と朝6時から働いたよね。

ってくらい忙しいんだよ。

スポットで入ってくれる人を見つけたものの、その人が来る日に全部休み入れてるし、さらに別の日も定期的に夕方から出勤とか。
お昼も契約時間きっかりかもしれんが、本来なら看護師が与薬を担うのに私がいるからって早く戻って来ることないし。

体調悪いなら悪いでいいんだけど、なら、新しい人を入れてくれとか何とかしてくれないとさ。

私、暇なわけじゃないんですけど。
私に負担がかかり過ぎ、というか彼女が抜け過ぎ遅刻多いってのは1ヶ月くらい前から周囲も思ってるらしく、予約表見て「ヤバイっすよ」って事務の子がボソッと。
彼女の遅刻や抜けや休みが多すぎるのだ。
新しい看護師入れてくれー!と初めてのSOSを出すに至ったんだった。
悪い人じゃないし友達だけど、ちょっと厳しいなあ、しっかり仕事してくれる人じゃないと。


意外に働き者 comments(0)
見られない
Netflixに
「子供はあなたの所有物じゃない」
というドラマがあり、その第1話が
タロウさん母過ぎて怖い。

リアルにあんな感じなんだよ。
例えば結婚するとかだったら、普通はあっちが悩むくらいのネタを持つ私だけど、
アレ見たことあったら分かると思うけど
悩むぞ、マジで。
あのママより厄介なのは仕事もしていないあたり。
だからさらにタチ悪いとも言える。

わー。


趣味はナッシング comments(2)
なに勉強しよう
実際に大学行けたら何を勉強したい?

ってタロウさんに聞かれた。
心理とか人類とか、でも法かなーと言ったら

物理の方がいいよ!
公式覚えたら100点取れるし!
って言った。

大学はそういう学びの場じゃないだろ!!
そうだけどさーーって言いながら。
私にしてみりゃ「見えないものの概念こねくり回してる」んだから同じじゃん!違うのか、ふふ。

中学の担任(理科)にも「高校行ったら物理やったらいい」って言われてたなあ。結局なかったからやってないけど。
あ、今なら家に教科書あるな。息子2がどっかからもらってきた。
高校物理からやるか。
資格試験とかだと食指動かないけど(本当に生きるのに向かない)。

自分にお金かけられるようになるのは、まだまだずっと先だけどね。
だからしばらくは医学領域を楽しむくらいで。

でも仕事マジで詰んできた。


小さい恋愛 comments(0)
1/295PAGES >>


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.