育児仕事結婚離婚恋愛等々


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Profile
Recommend
ぼくのキャノン
ぼくのキャノン (JUGEMレビュー »)
池上 永一
どうにも止まらない村の話。オジイオバアが生涯現役。そしてちょっと切ない。
Recommend
きみの友だち
きみの友だち (JUGEMレビュー »)
重松 清
「ひとり」は「ひとりぼっち」じゃない。「みんな」でいるほうが「ひとりぼっち」だったりする。
「みんな」って便利な言葉だけど、どんどん「みんな」になっちゃうのは怖い気がする。
Other
Mobile
qrcode
だから何だよ
「心因性なんです」
「デパス飲んだら楽になったんです」

だそうで、
彼女が泣いて相談した相手の同僚には
「ハニヨさんの気持ちも分かるけど、もう少し傷付いてる人に居場所を作ってあげて」
とか言われちゃうし。

その同僚は以前彼女が「あの人を味方にしておけばクビにはならないからさー」と言っていたことは知らない。
どうでもいいけど、そんなこと考えたり言ってるから仕事できないんじゃないの?女子ってみんなそうなの?
マジ気持ち悪い。
職場だよ?仕事だよ?遊んでるんじゃないんだよ?

ミスを指摘→へこむ(ここ直してって程度の言い方)
指摘せず黙って修正されたのを発見→教えてくれなかったとへこむ

こういうのってどーすんの?
繰り返し何度も言われるのが嫌って言うならさ、極端な話したらね、ミスしなきゃいいのよ、立て続けに。
抑うつ休職でもしちゃいそうな勢いでイライラして
息子2に鎮静効果のある薬を急遽持ってきてもらい飲んだくらい。

言ったもん勝ちみたいな状況に皆がうんざりしてる。
彼女がそう言ってくることで、そしてそれを私の仲良しに「相談っていうか話を聞いてほしいんです」とか言う辺りで、何か黒い企みが透けて見えて吐き気がする。
昨日も眠れなかったし今日も無理そう。
頑張れ私。


意外に働き者 comments(0)
困った困った

本人としては働き続けたいそうなんだが

大きな組織でもないので、彼女のできる仕事を割り振らなきゃいけないなどの

余計な仕事を増やす人材なのは

私のストレスが欽ちゃんの仮装大賞のポイントみたく上がりまくるわけで

それが困ったことに、私だけではないのだ、ストレスを増やす人が。

 

彼女以外の同僚全てのストレスが増えていく。

彼女以外の同僚皆が彼女を「仕事できない(しない)」認定している。

 

ある意味スゴイ。

ある意味では超ポジティブなのだ。

だけど最近の「体調不良」「喘息」の原因が

「心因性の咳」

だそうで、仕事のストレスなんですって。

 

暗に周囲を責めているのだろうし、

それで今月から復帰した同僚(時短同士なので一緒に働いておらず無能さがバレてない相手)に

「泣きながら愚痴」

ったらしくですね。そこから上長へ。

上長から呼び出されるのは私。

 

「そういうところが小賢しいよな」

ということになるじゃん。

 

私の眠れなさと、彼女のできないぶりをみんながどれだけ生ぬるくカバーしているかを考えると

お前、いい加減にせえよ。

と言いたくなる。

 

心因性の体調不良っつーか、適応できないからの二次障害だろー?

自分のせいだからな。

100%良い職場を求めてるなら、永遠にさすらえよって感じ。

 

どんだけ甘えてんの?

って、誰もが思っちゃうくらいの言い草に

さすがに次回の契約更新はないんじゃないのかなって思っちゃう。

 

とまあ、そういう話を聞きながら、

「じゃあ言わせていただきますけどね、彼女をフリーズさせずに働かせるには

 どんな作業をさせたらいいのかと考えて眠れなくなること多数ですからね」

と言っといた。

 

彼女のことをどう思ってんのか訊かれたけど、

どうでもいい、よね。

仕事を遂行するに当たって、彼女ができないことをやっていくしかないし

それによって仕事が増えても、彼女が雇われていて、

彼女と一緒に働かなきゃいけないんだから。

やるべきことをやるだけだ。

それを一緒にするのに楽か、大変か、と訊かれたら、

「大変」と言う。

 

学校じゃねーんだよ。

保健室登校とかね、ないから。

 

みんなイロイロありながら、

時にストレスから飲み過ぎて記憶を失くして転んで傷だらけになる子も

ストレスから自傷になりがちで過食傾向になる私や

みんなイロイロあんのよ。

 

でも、笑顔で仕事してんじゃん。

「私かわいそうでしょ」アピールもせずに頑張ってんのよ。

彼女みたいに溜め息をあからさまにつきながら

「あーたりぃなー」と見られそうな首をコキコキやるような仕草を1日中したりしないの。

機嫌とテンション丸出しで、30も半ばすぎてるんだから疲れる。

自分だけが感性豊かで傷付きやすくてもう大変ってか。

 

あー疲れる。

こうして彼女に与える明日の仕事を考えると眠れなくもなるんですよ。

明日の朝行ってみないと分からない書類の量とかのこともあり、

何をどれくらいさせるかとか。

しかも来週トライアルでフル勤務させる日があって、

その日なんて、何させようかな。

って、全員が全部の仕事をできるようになってなきゃ困るのに

彼女だけ限定的な仕事を、しかも割り振らなきゃいけなくてって。

その1日だけでも困るのに。

普通の業務をしてもらって・・・と言っても患者を待たせるのも厳しい。

誰得?になるんだよな。

 

ああ、眠れないじゃないか。明日も忙しいのに。

頑張れ私。



意外に働き者 comments(0)
つらいなあ
病気を受容しない人と啓発活動とかね。

同僚が全然仕事できないとか。
喘息だとか言うのはいいけど、いや、アスクルを2時間やられるとイラつくし。
っていうか多少元気になった途端、人に仕事教え出すとかな。
嫌われるの当然だと思うよ。

で「イジメに遭って保健室登校だったんで優しくしてください」とか、しかもそれが全く通用しないであろう私には言わないとか(みんなが逆に知ってるから余計に嫌な感じになる)。


病気だから何してもいいのかって、
軽めに脅してくる人にも、
啓発の人にも、
同僚にも言いたいわい。


いよいよ寝付くのに時間かかったり
更にはこうして中途覚醒の後ですぐ眠れなくなったり
問題が増えてきた気がする。

実は着物も長く着ていない。
落語だって義理でやっとこさ。
楽しめない。
何も。

疲れたというより
しんどい。

こうして突然死んじゃった人がいるから少しだけ怖い。

しんどいのだ。


体調どうよ comments(0)
ぐしっと来た

前回、要注意人物のアカウントが消えて、

そしたら軽めな「あんたの居場所を全部なくしてやる」って脅し。

鼻で笑ってたんだが、

実際にあることないこと書いた手紙に執念深さの気持ち悪さを感じて

背筋が凍る。

 

で、またアカウントを復活させてる。

そしたら、また消えてた。

 

そして起きたことと言えば、

問い合わせを装う苦情(起きてないこと)。

と、意味のない何か。

2回とも私が出てしまい、手が震え、動悸。

 

そんでまたアカウント復活。

 

どっちかって言うと、向こうの人間の方がどうかしてることが

分かっていただけるかとは思うんだけどもさ。

 

それにしてもですね。

ぐしっと。

 

と、ほぼ同時に、仕事ではひとり脳みそ死亡。

今ねー、忙しいの。

すっごく忙しいの。

私を含め4人全員が120%で働いてようやく回るかなってところ、

1人、口悪く言えば「使い物にならないレベル」ってね。

残りの3人が160%と、3割増しで働きヘロヘロ。

 

だもん、そこでミス連発とかで仕事を増やしてくれるな!というのが

出ちゃったりするんですよ、きっと、みんな。

そして、使い物にならない方がなんと

「いじめられてます」

みたいなことを言いやがったらしくてですね。

 

「優しく話してください」

「いじめないでください」

と2名が言われ、私にも

「優しく話を聞いてあげたりするのも仕事のうち」

と。

 

彼女のできない分を必死にカバーしてる2人に優しい言葉かけする必要の方が高いに決まってんじゃん。

人情的にもそうなるのは当然では。

それに「できない」ことについて私は怒ったりもしないし排除もしない。

「やらない」ことについては、息子に常々言ってるけど、それが一番良くない。

みんなが職場に迷惑かからないようにと早退するときはギリギリになるまで頑張ってさ。

ってのを、2時間もスタッフルームでおめかしして、顔出す神経の人と

「一緒にがんばろう」って気持ちになかなかなれない。

 

って話しちゃった。

 

ここまで忙しくもなければ彼女のじっくり取り組むという長所を伸ばしてもあげられるかもしれないけど

現状の忙しさで、そんな事させたら、周りの人間にシワ寄せが行くだけで

ちょっとねー、無理。

私だってADHDの薬でドーピングしながら働いてるわけで。

とも。

 

でもまあ、その人は午後から勤務になるそうだし。

 

最近話題の喘息だそうで、それについても別にいいの。

心因性で発作を起こせる人が多いってことも知ってるけど別にいいの。

病気だもん、別にいいの。

でも、その言い訳メッセージが逆なでしそうな系。

 

あとねー。

「いじめられっ子」アピールがあるらしく、

しかも「だから優しくしてね」という面倒くささらしい。

 

とかいう、皆さんの愚痴も私は気軽に聞くいいお母さん役やってんのよう。

 

頑張ってんの!

 

そんでもって、呪われてるうからダメージぐっだんぐっだんだし。

いくら病気でもやっていいことって、あんのかしら。

ね。

 

一番いやなのは、ここらの経緯を一番知ってる元カレに

聴いてもらったりしてること。

サイテー。



意外に働き者 comments(0)
籠の鳥
有名人でも何でもない私が自由に呟いてることができなくなる。
それが苦痛。

私が今の職場にいる限りずっと続くわけだ。

自由を制限されていると感じる現在。
地獄のようだ。


東京暮らし comments(0)
いやいやいやいや

軽めに脅迫されてみたんですよ、私。

でもまあ、チクってやる!って書いてきてたので、

リアルでチクってきたら、そいつが犯人なんだなーと思って

雉も鳴かずば撃たれまいに、と思ってたら

 

鳴いた。

 

通報される前にアカ消して。

確信犯。

 

私が元気なくなったりさ。

仕事行けなくなったりさ。

 

別に、クビになるならなっても構わない。

職場が私を守らないなら、それはそれで結構。

今まで通りに居場所をガツガツ作っていけばいいだけさ。

 

めんどくさい。

こういうことがあるから、もううんざりしてきちゃったの。

 

あー、どう出るんかなあ、上司。

ま、別にいいけどな。

多分、守ってくれるとは思うけど、そう思ったら裏切られたときツライから、

残念なバージョンを脳みそにみっちり入れておかないと。

 

さーて何やって生きていこうかなあ。

あーADHDだな。もう辞めたくなっちゃったなんてね。

あはは。



意外に働き者 comments(2)
楽しかったー

息子1と旅行。

 

息子2はキャンプ。だから元カレと一緒に行く約束だったんだけど

イロイロあったので急きょ息子1と旅行へ。

免許取って1年未満だったから運転はさせられないんだけど、

一緒に無謀なあてどない旅へ。

 

憧れの高床式倉庫と竪穴式住居を見にびゅーんと行き。

よく知らない場所をうろうろ。

へええとか言いながら。

 

天女の羽衣伝説がある場所を通りかかり、

漁港もあるし、じゃあ、ハゴロモフーズはここが創業の地じゃね?

なんて言ったら大当たり!って楽しんだり。

 

2人でいろいろ話しながら、楽しかった。

すごく楽しかった。

海や山や田んぼや花畑。

すごく心癒されて、泳いじゃったりもして。

大嵐に見舞われて、こんなことってあるの!?ってことになったり。

時間ギリギリで無事に帰着。

 

東京に戻ってから、がっかりして、二人とも無言。

いや、息子2は帰ってくるの明日だし。

余計になんか「あー、夢のような旅が終わってしまった」と。

 

今度は3人で、家族で行こうね。

きっともっと楽しい。

 

再来年(来年は受験と就活なんだって)お泊りもしちゃおうね。

海の水は透き通ってて、素晴らしかった。

電車が通ってないからバスか車かしかないみたいで、

そこらへんも好き。

すごくすごく、人も優しかった。

 

あーもー引っ越したい。

 

だって、今の仕事して、無理に笑顔にしてる時あるからさ。

すごい唸られることもあるなかで、平謝りしたり。

まあ、そういう仕事だし、申し訳ないことをしないようにすればいいんだけど、

そうじゃない人たちも少なくなく、被害妄想を抱いてる人もなぜかいる。

そんなわけで、変な被害妄想が攻撃性に転じたんだか知らないけど

妬みとか嫉みなんでしょうけど、変なメッセージ来て軽く脅されたりさ。

 

普通の仕事でそんなことないですから。

 

ちょっと旅から脳みそが帰ってこない。

寝よう。休もう。

 

また旅に出よう。



子どもと赤ん坊ちゃん comments(0)
会えたね
歩いてたら、もしかしてこのお店は
竹が作ったのかもってとこを見つけた。

そして久しぶりに夢で会えた。
私を腕にすっぽり入れて、意地悪なことばかり言ってた。
幸せな、朝。


レンアイもたまーに comments(0)
とらっぷとらっぷとらっぷ

もしかして趣味の範囲に入るような、まあ、活動。

さて。

どなたかが友人に非常に不愉快な嫌がらせをしてきた。

 

気にしそうだからかなあ。

私は笑ってるし。平気だし。どこ吹く風だし。

 

そもそも、ふっかけたのさ。

そしたら引っかかってきた。

 

吠えれば吠えるほどボロが出る。

私は攻撃なんてしない。

 

イジメられたからね。

昔。

 

その時気付いた。

私が悲しんで俯いて傷付いている姿を見たいわけよね、彼らは。

それって、よく考えれば、人の不幸を喜んでるゴシップ好きな低俗な人。

というか、人間としてどうかレベル。

そんな人の喜ぶような姿を見せてやる義理はない。

悲しくても俯きたくても、傷付いてたって、笑顔でいて悔しがらせる方を取る。

 

きっと今ね、人の親とかになってるわけよね。

どんな顔して育ててんだか。

人の不幸を喜ぶような人間が、人の親。

反省してんならいいけど、果たしてどうかな。

 

話は逸れたけど、そうなの。

 

嫌なことしてきて、私を目の敵にしてる。

へええ、私をねえ。

そこまで私を嫌う人なんて、そうそういない、最近。

だって私は人に下へ下へーって見てほしいんだもん。

何も持たない私がよ。

お金も地位もなきゃ何度離婚してんだよな、

親はロクデナシで、子どもは素晴らしいし友達も素敵すぎるし

学歴も脳みそもなく、

多分ベクトルが違うだけっていうアレなんですけど

マウンティング好きな人には相手にもされないような私なので

相手にしてほしくないんです。

 

なのになあ。

ってことで。

 

いやー、キラキラって、キラキラですね。

 

生きてるって楽しいな。

うん。



趣味はナッシング comments(0)
竹の柄の半幅で
月の美しい夜に
愚痴吐き女子会。
みんなで浴衣着て。

私は竹の柄の半幅。

月の美しい夜を
竹のことを想いながら
酔っ払って歩いてた。

何年経っても大切な大切な思い出。

会いたいよ。


レンアイもたまーに comments(0)
1/284PAGES >>


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.