育児仕事結婚離婚恋愛等々


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Profile
Recommend
ぼくのキャノン
ぼくのキャノン (JUGEMレビュー »)
池上 永一
どうにも止まらない村の話。オジイオバアが生涯現役。そしてちょっと切ない。
Recommend
きみの友だち
きみの友だち (JUGEMレビュー »)
重松 清
「ひとり」は「ひとりぼっち」じゃない。「みんな」でいるほうが「ひとりぼっち」だったりする。
「みんな」って便利な言葉だけど、どんどん「みんな」になっちゃうのは怖い気がする。
Other
Mobile
qrcode
登校再開
息子2は今日学校に行った。
途中で帰って来たし、胃が痛そうではあるけれど。

仕事が終わってからたくさん抱っこして褒めた。
聞くとハニヲも夕方くらいに頻繁に電話をくれているらしい。
「今日も電話くれて、頑張ったなって褒めてくれたよ」
いいお父さんだな。

少しずつ、一歩ずつね。


子どもと赤ん坊ちゃん comments(0)
堪忍袋の緒が切れる
息子2が土曜日にあった授業の後に同級生が言った言葉が許せなくて。
その子は発達障害だし、そういう発言をしても「致し方ない」と不愉快ながらも我慢して今に至っている経緯もあったんだけど息子2の気持ちが切れた。
1歳まで生きられるかどうかという赤ちゃんが5歳まで生きたって話で「それで死なせるって親の過失」と同級生が言ったんだって。

いつも嫌なことを言われたりするので、数年前に理由を聞いたんだそう。
「お前がキレてなんかしてくるとお菓子もらえるから」
大昔にケガさせたっけかなあ(多分その子と喧嘩になって)で菓子折りを確かに持って行った。
それを私には「言うのも恥ずかしい」と言った息子2は優しいし正しい心根だと思う。

しかし、発達障害の人から自分の心を守るには、物理的に距離を置くしかない。
問題は「仲良し」と周囲と相手に認識されていること。
なので、先生にはそれを伝えた。別にもう仲良くはないと。小さい頃はそうだったかもしれないけどって。

あとは、息子2本人の心の修復かなあ。

相手は障害あるし、と生暖かく見守るにしても、こっちが傷付いてまでやる必要ない。仕事じゃないんだし。

「お菓子もらえる」という報酬系プログラムが脳に走る状態であるなら
息子2に
「俺に近寄らず話しかけもしないならお菓子やるよ」
と言わせるしかない。

しかし、その子自身、いらんんこと言うとか攻撃的なのって塾に行き始めてからなんだそうだ。希望して行き始めてるんだろうけど、なあ。

まあ息子2は勝手に傷付いてるのかもしれない。
けど、息子2を誇らしく思うし、嬉しくもある。
ハニヲも「優しい子に育ててくれてありがとう」
旅に出ていた息子1も「そこで怒れることを褒めてやらねば」
家族で大絶賛。

ただ、相手が障害を持つ場合(うちだってあるけど)、若干スッキリしなさが残る。モヤモヤする。というわけで、私は「休み時間は職員室」「菓子ならくれてやるからたちいるな」というのを提案。
物理的に離れるのが肝要とタロウさんちに身を寄せて、2人で海を眺めながら考え私はそこに達した。

息子2がどう到達するのだろう。


モヤモヤしたまま過ごす休日。

月曜から学校には行けないんだけどさ。
何がムカつくって、実は責任感なさすぎ同僚の息子なんだよ、その相手の子。
仕事しなさも「は?」なんだけど、私はそれで平静に見えるように頑張って仕事したわけよ。
しんどそうに仕事してるから「大丈夫?」と夜にLINEしたら
「ハニヨちゃんがキレてるの伝わってきたからしんどかった」
的な返事でよ。

え?
無責任な仕事ぶりに皆さんが結構キレてるのであって、しかも私に全部おっかぶさるから、大変そうな私を見てみんながキレてるんですけど?
なぜ主体的に働かない?なぜ私に全部やらせてんの?あんた常勤でしょ?

というわけで、今時パートだってそんな無責任に働かないよねくらいの姿勢で働かれては、困るんだわさ。

と怒りまくってたところに息子のことまで。
平静っぽく月曜火曜と働いた私は偉いと思いますけど。

「ハニヨちゃんは辛いこと言ってくれないから」
っていうけどね。(とりあえず腰痛のせいにした。嘘ではない)
腰は結構ずーーーっと痛いの。
突発性難聴ね、原因は何?って訊くな、ググれ。っつか自分の職を考えろ?

とまあ、重なり合って辛いわ。


子どもと赤ん坊ちゃん comments(0)
暇なわけじゃねえんだよ
みんな「1」の仕事量を持っているとしたら、
私は若干多い。
対外的な連絡とか調整や、鍵を持っているということで休みしかできない掃除だとか、停電後の復旧確認だとか。
院長の負担軽減のための書類下書きも、院長の字を解読できることと看護職員でもある知識と日頃のチラ見の勉強の成果だったりする。体感的には「1.2」くらい。

そこへ来て看護師が休んだらそのカバーが入る。つまり「2.2」。

看護が休む→私の仕事を他の事務へってのしわ寄せを出来るだけ食い止めたいしなあと頑張ってたんだけど、
なんか定期的に休もうかな!って勢いで看護が休み入ってるんですけど。
学校行事や高校見学ってそんなにあるんだっけ!?定期的に!?

子どもの行事に定期的に行くことも、そんなないだろ。
小学生ったって、来年は6年生だし。
他は中高生だよ?

そもそも週休3日で、それで何か定期的に抜けるとか休むって、何なのそれ?だし。

普通に休み過ぎだと思うし、
今日は激務ですって予約状況(さらに電話もコールセンター並に入る)の日に「腹痛で遅刻します」。
夏休み前と明けの両日それ。

おかげですげー激務な上に激務。
こないだは私が息子2の高校見学に抜けるって言ったところに「義父の通院で遅刻します」。
そうなると私は午前にやる仕事できなくて・・・と朝6時から働いたよね。

ってくらい忙しいんだよ。

スポットで入ってくれる人を見つけたものの、その人が来る日に全部休み入れてるし、さらに別の日も定期的に夕方から出勤とか。
お昼も契約時間きっかりかもしれんが、本来なら看護師が与薬を担うのに私がいるからって早く戻って来ることないし。

体調悪いなら悪いでいいんだけど、なら、新しい人を入れてくれとか何とかしてくれないとさ。

私、暇なわけじゃないんですけど。
私に負担がかかり過ぎ、というか彼女が抜け過ぎ遅刻多いってのは1ヶ月くらい前から周囲も思ってるらしく、予約表見て「ヤバイっすよ」って事務の子がボソッと。
彼女の遅刻や抜けや休みが多すぎるのだ。
新しい看護師入れてくれー!と初めてのSOSを出すに至ったんだった。
悪い人じゃないし友達だけど、ちょっと厳しいなあ、しっかり仕事してくれる人じゃないと。


意外に働き者 comments(0)
見られない
Netflixに
「子供はあなたの所有物じゃない」
というドラマがあり、その第1話が
タロウさん母過ぎて怖い。

リアルにあんな感じなんだよ。
例えば結婚するとかだったら、普通はあっちが悩むくらいのネタを持つ私だけど、
アレ見たことあったら分かると思うけど
悩むぞ、マジで。
あのママより厄介なのは仕事もしていないあたり。
だからさらにタチ悪いとも言える。

わー。


趣味はナッシング comments(2)
なに勉強しよう
実際に大学行けたら何を勉強したい?

ってタロウさんに聞かれた。
心理とか人類とか、でも法かなーと言ったら

物理の方がいいよ!
公式覚えたら100点取れるし!
って言った。

大学はそういう学びの場じゃないだろ!!
そうだけどさーーって言いながら。
私にしてみりゃ「見えないものの概念こねくり回してる」んだから同じじゃん!違うのか、ふふ。

中学の担任(理科)にも「高校行ったら物理やったらいい」って言われてたなあ。結局なかったからやってないけど。
あ、今なら家に教科書あるな。息子2がどっかからもらってきた。
高校物理からやるか。
資格試験とかだと食指動かないけど(本当に生きるのに向かない)。

自分にお金かけられるようになるのは、まだまだずっと先だけどね。
だからしばらくは医学領域を楽しむくらいで。

でも仕事マジで詰んできた。


小さい恋愛 comments(0)
家族
ハニヲが責任ある仕事をちゃんとやらんとなあって年頃に向けて困ってきて
救いを求めて診察行って晴れてADHD。

無事に家族全員でいい感じになったんですけども。

で、
「奥さんに言われた」
と言う適当な人多いんだと思うけど、問診の時に言ったらあんまり相手にされなかったらしいけど
「奥さんに看護師なんで」
と言ったら
「ああ、そう、じゃあそうなのねえ」
みたいになったらしい。

で、
「あなたを一番知っている方に書いてもらってください」
の問診票があって

「送るから書いて」

だって。

もう離れて10年なのにねえ。
でもお母さんがまともに書けると思えないし。

私の場合は息子たちがいるからいいけど。
というか、そもそも息子2の問診票を書いてて
「チェック箇所は違うけど、私の方がチェック入るとこ多くね!?」
と間接的に診断が下ってるわけだしな。

家族って、本当に血だけじゃないんだと思う。
戸籍でも、もちろんなくて。
あんまり会えないけど大好きな友達も家族だと思ってるし。


そうありたいと願う人だけが、家族。


ニューファミリーの時代 comments(0)
それははんーざいー♪
タロウさんが晴れて独立。
わーパチパチ。

で、手続きは彼ママがやったらしい。
なぜ本人にやらせない。
とまあ、済んだことなので置いておいて、
今日発覚したのは
「タロウさん名義で勝手に作られたクレジットカードをお母さんが使っている」
の件。

それな。
詐欺だ。
有印私文書偽造だ。

妹が旅行から帰ったら第三者的な立場で意見してもらおうじゃないかって話になったようだが、
そういう問題ではなく、違法である。
それだけでも法的に難ありで眉間にシワも寄るのだが
障害のある子の代理をしているつもりがあるなら、なおのことやってはいけないこと。
心理的にもアウトで拒否感しかない。

タロウさんは「過保護で、他の物差しがなくてそれに慣れてる自分でもおかしいと思うようなことを親がすることが増えた」って言ってるけど。
なんかなー。
お母さんヤバくないか。

「家族なんだから悪いわけない」
くらいの認識の人に違法だと分からせるのは無理難題な気がする。
TOEIC900点とかでも、無理な人は無理。

なんだかもうお気の毒な感じしかしない。一体なんなんだ。

許すことが今ひとつできない。


小さい恋愛 comments(0)
幸運の子

息子2が、非常に運の良い子だと常日頃思っているんだけど、

なんだか怖いほど。

 

無料塾でずっとお世話になってきた人が

2年間留学しちゃうんだそうで

「行く前にご飯」を一緒に。

2年前に外国から来ていた同じくお世話になった人が帰国の時も

「帰る前にご飯」って。

 

君が高校に受かるのを世界中で応援してもらってるんだから。

と励ます。

すごいな。

 

来年受かったら、彼のいるその地への往復旅費を出そうじゃないか!

と安請け合いする私。

いや、大丈夫かな。

でもそれくらい、応援して見守って励まして、さらにニンジンもぶら下げておかないと。

 

 



子どもと赤ん坊ちゃん comments(0)
嫌われちゃったかもでも
週末を一緒に過ごして
私は彼をイラつかせてしまった。
すごく珍しい。
彼がそんなこと言ったりしないから。
確かに意地悪だったって思ったから謝った。
「嫌われちゃったかも」と考えただけで炎天下なのに指の先が冷たくなり息が苦しくなって、生きていたくなくなる。

生きていたくなくなる。
これについて私は思い留まる。というか、考え方を修正できた。
いつもそうして基本姿勢が自暴自棄だった私が、自力で修正して、仲直りもできた。
身体のどこも、心も傷付けることなく。

45年間生きてきて、何とかやっとスタート地点な気もした。
今更かよって。

それと、なんと私は彼の存在に勇気をもらい「毒になる親」という本も手に取って読むこともできている。

彼は私を「いいお母さんだよ」っていつも褒めてくれる。
外で会ってる時だけじゃなく、息子達に会ってからもずっtp。

「反抗期」のあたりの「生理的嫌悪感」が息子たちにないことを、いつも言ってくる。
それが私は嫌だった。
だって別に無くてもソフトな離陸だってできるんだし。
彼の中にある、言葉にできないわだかまりが、多分ある。
私が実の親のことを罵ることで少しスッキリしてるかなあというか、
カタルシスっつか。
恩があろうと親だろうと、別に嫌ってもいいんだぜってのを表現しているつもりなんだけどね。

異性の親だと特に思いづらいんだろうけど、そこの葛藤を乗り越えてもいいのに。


とまあ、いろいろ成長しようとしてる彼と私。
まずまず私は最近ちょっと自分が好きに。

いや、仕事は感情労働過ぎて磨り減ってヤバいけど。
本当にヤバい。

けどプライベートは充実?

今日は彼が相談したコメディカルの先生から
「今お付き合いしてる方がいるんですって。先々結婚も考えてて養うことを考えると仕事頑張らなきゃだしって言っててかわいいー」
と当然まさか私がその相手だとご存知ないので言われてしまう。
間接プロポーズされたんだった。


小さい恋愛 comments(0)
甘いお母さん

なんと!

「あ、通知表」

と渡してくれたから!

今年は通知表記念日。

 

というわけで、毎年「なにももらってないけど」と本気で言っていた息子2が

私に自ら渡したということで、そう、成績が若干上がったのだ。

3年生になってから書字障害(に違いない、というほど違うらしい)ということで

パソコンを使って、今まで書くのに人の10倍は時間がかかっていた(からやらなかった)提出物を

いくらか出せるようになり、書く時間を覚える時間に回せるようになったからか

成績自体も、点数も取れるようになって、自信が出てきた様子。

 

英語が本当にまずくて「アルファベットから始める」とか「まるわかり」とか

その類を、でも自らやり始めている。

その付属CDまで聞いちゃう始末!

そこでイヤホンが壊れているということと

「ご褒美に、Bluetoothイヤホンほしいなー」

と言うので、嬉しそうな息子2が嬉しくて買ってしまう。

 

本来ならば、そんなんで褒美などもってのほか。

なんだけど、息子2の場合は、とにかく鼻先にニンジンぶら下げてでも勉強させなければ

高校には行けないのだ。

 

「行きたい高校」も見つかって、そこへ向かって努力しまくるしかない。

担任の先生も「光が見えた」というので、尻を叩きまくり、叱咤激励の嵐。

高校見学にも付いて行ってくださる徹底ぶり。

 

聞いたところ去年の卒業生が書字障害で入試にPC使って有名高校に入ったとかで

息子2の話をどこから聞いたか先生に相談されたか、その保護者の方が

「そういう子ならパソコン使わせてあげて!」

みたいにプッシュしてくれたそう。

 

息子2は、本当に運のいい子だなって。

 

今日の午後は英語を勉強してたら分からないらしくて

「よくわかるシリーズの2年生の買ってー」というので即購入。

3年生のもあったので、併せて購入。

いや、ヨドバシだけど。

 

大学まで行けたなら、ADHDの薬も止めて素敵な発想を止めるなかれなんだけど

とりあえず今は飲んで社会に適応する努力をしていてもらわんと、

どうにもならん。

発達界隈にあるあるな「光る何か」は持っていても

「ものすっごい優れた何か」ではない感じなので、

とりあえずね、人としての基礎みたいなのは固めておかないといけないわけでさ。

善悪(時代などによって変わることも含めて)を判断できなかったら

マッドサイエンティストになっちゃうかもしんないしさ。

 

こないだも息子2がいかに危険かを職場で話していたら

「よく今15才になるまで、命を守ってきたよね」

って言われた。

そう、危険な男。

足が大きくなって、でも若干内反足気味だったりで、

今でも転ぶんだよ!

おズボンの膝小僧に泥がつくくらいに、ちゃんと転ぶんだよ!

 

この子を社会に出せる日が来たら、その日は私の寿命が尽きる日なんじゃないかとまで思う。

あー、頑張ろう。

 

かわいいんだよー。でかいけど。

かわいいんだってば。

皆さんご存知の顔のままで180僉

甘えん坊のままで180僉

 

頑張って進学させますとも。

高校受験は、まさか「親子で頑張る系お受験」をするとは思わなかったけど

私も頑張りますとも。

一緒に勉強してやるー。



子どもと赤ん坊ちゃん comments(0)
1/294PAGES >>


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.